スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たったこれだけの必勝法

最近、統計を駆使して、すごく簡単に競馬の必勝法ができないものかと言う事を考えている。

競馬の予想には展開や馬の特性などなどさまざまな要素を予想に加味しなければならないと思うのだが、

なんかそんなこともせずに簡単な必勝法はないのかとデータを洗いなおしたところ発見しました。

意外と簡単なところから出てきてびっくりです。

とりあえず、○○の条件の時は、××の馬の馬券を機械的に買う。

■■の条件の時は、▲▲の馬の馬券を機械的に買う。

たったこれだけで、回収率が100%を超えました。

そう考えると意外と競馬の予想も簡単です。

今回、その必勝法をプレゼンすることにしました。

まあ、ご覧ください。


パドックで見る長・単距離馬の特徴

パドックで距離の特性もわかります


1日中、パドックをご覧になったことがある方ならわかると思います。


短距離が得意な馬は、筋肉質でガッチリした骨格

ひと目で見て、デカイし太い

基本的に馬体重も500キロを超えています。


一方、長距離の馬は、どちらかと言えば小柄

脚も細くて長い印象を受けます




これは人間と当てはめたらすぐに理解できると思います


オリンピックで陸上をご覧になったことがある方ならよくわかるはずです


100mの選手とマラソンの選手の違いを思い出してみてください


100mの選手の筋肉ってすごいですねえ

ちょっと古い話ですが、いつのオリンピックだったのかは忘れましたが、

ドーピングで陽性反応が出て金メダルをはく奪されたベン・ジョンソンを覚えていますか?

スタート時の体制の時のベン・ジョンソンのムキムキの筋肉を・・・・

あそこまで筋肉だったら、もはやゴリラに近い・・・


一方、マラソンランナーとでいえば、脂肪もなく背が高くてヒョロっとした体格ですよねえ。

イメージとして、お笑いコンビのアンガールズの田中?



新馬戦だと、苦手な距離を走らされている馬をたくさんいます

これを馬券に生かしてみてください

宝塚記念のときに雨を願った(パドック編)

今更、宝塚記念?っと・・・

また、タイトルも微妙ですが、内容はパドック入門です(笑


なぜ、宝塚記念のときに雨乞いを行ったのかといえば、馬場が荒れてほしかったのです

今回の宝塚記念では圧倒的に人気があった馬は、誰もがご存じのブエナビスタ!!


ブエナビスタに賭けても配当的なうまみはないので、私は本命にエイシンフラッシュを挙げていました。

雨乞いをした理由は、ブエナビスタは不良馬場に不利だからです!!


しかし、これまでブエナビスタが不良馬場で出走したことはないのに、

なぜ、ブエナビスタが不良馬場では不利を受けるのか?

馬場が荒れると私が本命にしていたエイシンフラッシュに有利になるのか!!


その根拠となるべきものを紹介します


ブエナビスタとエイシンフラッシュの写真でお比べください

ブエナビスタ 馬体写真

エイシンフラッシュ 馬体写真

注目してほしいのは前脚の繋(つなぎ)という部分

繋とは、ヒズメから次の関節までの部分です


比較してみて違いはわかりますか?


ブエナビスタの前脚の繋(つなぎ)はエイシンフラッシュのものに比べて角度が寝ているでしょ?

この寝ている前脚の繋(つなぎ)は堅い馬場を走るのに有利なのです

堅い馬場でも走れるクッションの役割を果たしています

角度が寝ているほうがクッションの効きがよいのです

しかし、クッションが効いている分、力が分散されることになります


そのことから、このような繋をした馬は堅い馬場、芝(良)やダート(やや重)では有利ですが、

不良馬場やダート(良)では不利な脚になります



ブエナビスタが海外で勝てない理由として

日本の競馬場は高速馬場といわれるほどのパンパンに堅い芝が使われています

この芝では繋(つなぎ)の角度が寝ているブエナビスタには大変有利です

しかし、海外の芝は、日本の芝よりも柔らかく力がいる芝です

そのことからブエナビスタは海外では勝てないのでは!?



また、ブエナビスタとほぼ同様の力を持っているヴィクトワールピサが海外で活躍できるのは

ヴィクトワールピサの前脚の繋(つなぎ)はそれほど寝ていないからではないかと推測します


ヴィクトワールピサ 馬体写真



そんなわけで、宝塚記念では、

ブエナビスタの不利を受ける馬場条件(不良馬場)になってくれるのを期待して、雨乞いをしていたのですが・・・


なんと出走直前

私の雨乞いが通じたのか!!

雨!!


私の願いが叶った!!!


馬場よ、荒れろ!!!


しかし・・・・


ただただ、神様に通じたのは、雨を降らすことだけにとどまり、

馬場条件は、良のまま


優勝したのは、ご存じの通り アーネストリー

ブエナビスタは2着

私の本命に挙げていたエイシンフラッシュは、3着どまり

神様は、私の願いの雨を降らす願いは叶えてくれたのだが、

本命のエイシンフラッシュを優勝させるという願いは叶えてくれなかったようです・・・

まあ、馬券は手堅くゲットでしたが・・・



新馬戦のパドックでは、特に前脚の繋の違いを見ることが重要です


詳しくは、私が以前書いた無料レポート

ここさえ見れば獲れる、新馬戦専用パドック入門

をご覧ください

パドック入門 結局これが究極の見方なのか?

競馬ほぼ初心者で一度も的中したことがない知人とWINSに行きました。

競馬場やWINSでもらえるレーシングプログラムを片手にパドック映像のみで予想をする方法を伝授することに・・・


その結果、4レース予想して、2レース1着、2レース3着内!!!

っと言う驚異的なパドックでの眼力発揮できるまでになっていました!!

こんな記事を書いたと思います。

その知人と帰りに話していたことが非常に気に掛ってます。

それがある意味、パドックを見る秘訣なのかも!?

今回は非常に感覚的なお話です。

私が知人に馬の見かたなんかをウダウダと一通り話し終えて、

一人でパドックを見て1頭選んでもらっていたのですが

結果が驚異的だったので何を根拠に馬を選んだのかを聞いてみたところ、

こんな言葉か帰ってきました

「どのパドックでもスター(主役)がいるから、その馬を選んだだけ!!」

ドラマやお芝居を見ていたら誰がスター(主役)か脇役か言われなくてもわかるじゃないですか?

そんな感じだそうです。

その知人は、パドックでどの馬がスター(主役)なのかを探していったそうです

その結果が4レース予想して、2レース1着、2レース3着内!!!

よくよく思い出してみたら、大学の元教え子に競馬を教えて帰りに

その教え子は、「バランスが良い馬」を選んだら勝てた!!って言ってました。

知人は「スター探し」

元教え子は「バランスの良い馬」

すごく感覚的なお話しになってしまいましたが、

パドックを見るうえで重要なことなのではないでしょうか?



あなたのパドックで選ぶ条件「 」の中身は何でしょうか?

初心者でも見分けられるパドック入門「歩行スピード」

パドックでの馬の歩く速度は重要です。

やる気のなく厩務員に無理やり引っ張られている馬はまず勝てません!!

好調の馬は、歩く速度が速く厩務員が手綱に手を添えている程度か逆に厩務員を引っ張っていく勢いです。

ただし、厩務員の言うことを聞かないほど引っ張りすぎるのは良くありませんが・・

歩く速度を観た目で判断するのは意外と難しいです。

前の馬との距離の変化とともにパドックの内側、外側のどちらを歩いているか観てください歩く速度の速い馬はパドックの外周を歩いています

外周を歩いている馬を観たら好材料です

本来はパドックでは馬番の順番通りに列をなして歩いています。

しかし、たまにですが一頭だけ遅れて列の最後に歩いている馬もいます。


そういう馬はパドックに入る前に暴れたり厩務員の言うことを聞かなかったりと・・・

ほとんどが、疲れていたり汗をダラダラとかいていたりします。

このような馬が買えませんかなりの悪材料です。

パドックを観ずに馬券を買う方も自分の本命馬の歩行スピードくらいはご覧になってみては・・・
最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。