スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌競馬場のカーブに秘密あり

夏競馬の札幌競馬場開催の短距離ダートでの必勝方法を紹介させて頂きます

今回は、なぜ札幌競馬場なのか!!ってお話です

コーナーを回る際は、

内ラチ沿いを走ると距離は短いが、スピードを落とす必要がある

外側を走ると、距離は長くなるが、遠心力でスピードが加速する

カーブの角度が小さければ余計にスピードを落とす必要があります

要するに

距離を取る=内側

スピードを取る=外側

これは競馬の予想をするうえで常識でしょう!!

車を運転している方ならよくわかると思います交差点のような90度のカーブでは、スピードを落として曲がる必要がありますが、クネクネとした緩やかなカーブではスピードに乗って曲がることができます

同じカーブの角度でもカーブ距離が長ければ緩やかに曲がることができます

このことを踏まえて頂き、札幌競馬場と東京競馬場のカーブの距離を比較してみてください

札幌競馬場 
全体 1487m
カーブ距離 479.5m

東京競馬場
全体 1899m
カーブ距離 447.9m

全体の距離は東京競馬場に比べて圧倒的に短いのですが、札幌競馬場のカーブ距離は非常に長いのです!!


カーブ距離が長い=カーブが緩やか

札幌競馬場のカーブは緩やかなカーブなのです!!

札幌競馬場のカーブは内側でもスピードを殺すことなく走れる競馬場だったのです!!!!!

また、芝コースでは内ラチ沿いの芝が剥がれていて、内ラチ沿いが走りなくなり、外側を走る方が有利な場合もありますがダートコースでは内でも外も一定なので、内側を走ることが常に有利です


このことから札幌競馬場のダートでは、他の競馬場での開催よりも圧倒的に内側を走る方が有利になのです!!

札幌競馬場は、他の競馬場に比べて内側を走る方が圧倒的に有利です


どうです?

これは札幌競馬場が予想しやすい理由のほんの一つです

まだまだ、札幌競馬場の短距離ダート戦が予想しやすい理由はあります

次回も札幌競馬場の短距離ダート戦の予想のしやすい理由を紹介します

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■はじめまして

とてもわかりやすいです。
ありがとうございました。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。