スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダートで内枠有利の条件は?

ダートレースでの予想法を考えていると、

予想の観点から芝を考える場合不確定要素としてあげなければならないのは、

芝の荒れ方!!


初日のレースでは綺麗な芝でスピードは出ますが、

レースが進むにつれて、

芝がはげたりしてと不確定要素が増えてきます。


特に酷いのが内側

内側を走れば、

余分な距離を走らなくてよくなるのでジョッキーはなるべく馬に

内側を走らせようとするのは当然



そうなると内枠の馬は

最初から距離のロスが少ない内側を走れるメリットがありますが反面、

荒れた芝を走らなければいけないディメリットがある


と言うことは競馬をやっている方なら一度は聞いたことがあるはず。

このように芝の状態と言う不確定要素が一つ増えるわけです。



ダートに関して言えば、

レースごとにきちんと整地されますので

この不確定要素はありません。




もう一つはコーナーの曲がり方です。

ダートコースは、芝コースの内側にあることから必然

コーナーの角度がきつくなります



外側を走っている馬は、

遠心力が働きコーナーでスピードを上げることができるのですが


内側を走っている馬は、

角度のきついコーナーを回るのに

スピードを落とさなければなりません。


このことから内枠有利とはいえなくなります


逆に考えれば、コーナーの角度が緩やかな競馬場でのレースでは断然、

ダートレースでは内枠が有利になります。

その競馬場とは!!

札幌競馬場

函館競馬場


コーナーが角度が緩やかで大回り!!!

しかも、最後の直線が短い!!


札幌・函館競馬場のダートで先行・逃げ切りを行えば、

他の馬に邪魔されることなく最短でゴールまで突っ切ることができるはずです!!

この2会場で行われる短距離のダートレースで迷ったら


内枠しかも先行・逃げの馬で勝負を賭けて見ては・・・・!?




メルマガを発行しています


登録は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ;競馬予想法工房 研究員Kの報告書

からお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。