スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念の注目の調教師は?

今週は高松宮記念G1が始まりますねえ。


高松宮記念と言えば、


中京の芝1200で開催されるスプリンター王者決定戦っと言うことですね。




現在のところスプリンターの王者はロードカナロアをおいてほかにはいませんねえ。



高松宮記念では、1番人気になるのは間違いないと思います。


そのロードカナロアを調教しているのは安田 隆行調教師です。


今回の高松宮記念G1にはその安田厩舎からは、


もう一頭ダッシャーゴーゴーも出走登録をしています。




王者のロードカナロアもそうですが、もう一頭のダッシャーゴーゴーに関しても優勝に十分絡めるほどの実力がある馬です。


また、去年までこの距離で活躍していいたカレンチャンも安田厩舎の馬です。


それでは今回この芝1200のG1に二頭も出走予定の安田厩舎の特徴を見てみましょう。

それで安田調教師の特徴が浮き彫りになってきます。




2010から2012年までの成績を見てみますと・・・・

それでは安田調教師が調教した馬でのG1馬は
カレンチャン
ロードカナロア
トランセンド


芝1200 2頭 と ダート馬ですね。


馬場で見ると


馬場状態   着別度数
芝   50- 37- 27-179/293
ダート 74- 58- 47-393/572


ダート戦での出走の方が芝の約倍の出走数ですねえ。



また、レース距離で見てみます。

865レース出走していて、312レースと

全体の三分の一がレースの距離が1200です。



安田調教師は、短距離戦に特化した調教を行っているのでしょうか?


そして、その特化した1200の距離でG1馬を出していると言う事ですね。


データ的にはそのように思えます。


安田調教師に取って、今回の高松宮記念は腕の見せ所っと行ったところでしょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。