スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調教師と騎手から見る勝負度は?

戸崎騎手を今後、主戦騎手として起用するであろう、堀宣行調教師について分析をしてみました。


分析に使ったのは2009から2012年のデータです。


これだけで堀宣行調教師と騎手の関係が浮き彫りになります。


この間に堀宣行調教師の管理する馬で二桁の勝利を挙げた騎手は3人です。


騎手     着別度数
石橋脩    29- 17- 20-143/209
内田博幸   21- 20- 17- 60/118
福永祐一   20- 12- 12- 36/ 80


石橋脩騎手の騎乗数が目立ちます。



その中でも1番人気の馬(勝負を賭けている馬)に騎乗したのは


騎手     着別度数
福永祐一  15- 6- 9- 5/35
内田博幸  14- 7- 6-11/38
石橋脩   13- 8- 6-18/45


やはり、この3人で、1番人気の馬にも石橋脩騎手の騎乗回数が多いですね。


6番人気以上のあまり人気がない馬(あまり勝負に関わらない馬)での騎乗は


騎手     着別度数
石橋脩    4- 2- 3-70/79
内田博幸   3- 1- 1-21/26
福永祐一   1- 1- 0-10/12
二本柳壮   0- 2- 0-37/39


やはり、石橋脩騎手の騎乗回数が目立ちます。


他にも二本柳壮騎手の騎乗数が多いのです。


しかし、1番人気の時の二本柳壮の騎乗回数はと言いますと


二本柳壮 1- 0- 1- 0/ 2


勝負に関わる1番人気になるような馬には、ほとんど騎乗させてもらっていません。


騎乗数を表にまとめます。



このことから堀宣行調教師の騎手による勝負度合いが伺えます。


騎手   1番人気  6番人気以上
石橋脩  45      79
内田博幸  38      26
福永祐一  35      12
二本柳壮   2 39


他に内田博幸騎手と福永祐一騎手の1番人気(勝負する馬)と6番人気以上(あまり勝負にかかわらない馬)の騎乗回数を比較してみると1番人気(勝負する馬)での騎乗数が多いですねえ。


逆に二本柳壮騎手は、1番人気(勝負する馬)にはあまり騎乗させてもらえていません。


これらのデータから堀宣行調教師が勝負時にどの騎手に依頼するかと言う勝負度が分かりますね。


競馬界のなんやら的な人間的な事を知らなくても、こういった情報はデータから浮き彫りになります。


今後、この中に戸崎騎手が加わると言う事ですね。


どういういった位置づけになるのでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■はじめまして!

これは興味深いです。

今後に注目ですね!
最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。