スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS グレープブランデー優勝 芝G1馬カレン惨敗

今年最初のG1フェブラリーステークスは

浜中騎手のグレープブランデーの優勝で終わりましたねえ。

骨折から見事な復活しましたねえ。



今回注目されていた芝のG1馬 カレンブラックヒルは、

最後の直線で失速しての惨敗

やはり芝とダートの違いはあるようですね。

次は安田記念あたりで

カレンブラックヒルの見たいですねえ・・・。



去年までは毎回、G1の買い目を公開していたいのですが、

最近は色々あって今年は買い目の公開はできそうもありません。


そんな、わたくし研究員Kはどんな考えの元で

今回のG1で馬券を購入したのかと言いますと



まず、今回のメンバーをざっと見て

どの馬も勝つのか決め手に欠けていると判断しました。

展開により8頭ぐらいは優勝に絡んでくるかなっと考えました。


そこで、選んだのが2頭

初めてのダート挑戦のカレンブラックヒル

初ダートでフェブラリーステークスを制した馬は過去にいませんし、

ダートでどれほど能力を発揮することができるのか分かりませんが

楽勝か惨敗っと踏んでいました。


前走は、長距離輸送や出遅れの影響で惨敗した

東京ダート1600を得意とするイジゲン

今回は陣営が対策を練っていたようで、次は出遅れはないかなあ


先行タイプのカレンブラックヒル

追い込みタイプのイジゲン



今回のレース展開が読めなかったので、

どの脚質が有利かわかりませんでしたので

この2頭から1軸を絞ることができませんでした。


私の中では、2頭ともきちんとレースをしてくれたら

どの展開になっても

2頭のどちらかが優勝してくれる


っと考えていました。

本当は1軸にしたかったのですが、

馬券はこの2頭を軸に流しました。




しかし、結果は

完全に読み違えました。


まさか、イジゲンがまた出遅れるとは。。

まさか、カレンブラックヒルが東京のダートでもたないとは。。


どちらか1頭は馬券圏内には入ると踏んでいましたが

結果は・・・・。


これが競馬ですねえ。


読み通りには事が運びませんねえ・・・・。


ちなみに優勝馬の浜中騎手グレープブランデーは押えでした・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。