スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーステークス みんなが期待する芝とダートG1制覇の5つの根拠

今回のフェブラリーステークスで皆さんが期待している事は

カレンブラックヒルの芝 ダート G1制覇のようですね!!


初ダート戦にも関わらず圧倒的な人気になっていることから、

多くの人がそれに期待していると言う事です。


それでは、カレンブラックヒルが

芝 ダート G1制覇できるのかを検証してみます。


期待ができる根拠を5つ挙げてみました。


カレンブラックヒルがダートG1フェブラリーステークスを制する期待の根拠


1.主戦騎手の秋山騎手のこんな発言
「もしかしたら、ダートではもっとすごいパフォーマンスを発揮できるかもしれない」

騎手から見てもダート向きだと言う事です。



2.カレンブラックヒルの脚質
芝の馬がダート戦で惨敗する理由は、

ダート戦は前の馬から砂を掛けられて走る気をなくしたり、

ダートが芝に比べて重いことから最後まで脚が持たない事が考えられます。


しかし、カレンブラックヒルの脚質は逃げですので、

うまくいけば一度も前を取られることがなく、前から砂を掛けられう事なく走れます。

また、最後の脚勝負の脚質でもありません。ダートに向く脚質です。



3.東京競馬場ダート1600

スタート地点は芝なので、スタートは他の馬よりも有利であると考えます。

そこで一気にハナを奪えば良いわけです。

さらに東京競馬場のダートは軽く他の競馬場のダートよりも力がいりません。



4.メンバー構成
今回のメンバーに恵まれています。

ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンド、ハタノヴァンクールと

ダート界の新勢力が出走回避しており、

ほとんどの有力馬が高齢馬な上に逃げ馬がいません。



5.血統
ダイワメジャー産駒は基本的に芝レースよりもダートでの成績が良い



まあ、5つの根拠を挙げてみましたが、はたして結果はどうなるのでしょうか?

こればかりは走ってみなければ分かりませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。