スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯 長距離のハンデ戦ってどうよ?

今週のメインのアルゼンチン共和国杯(GII)はハンデ戦です。

距離が2500mと長距離のハンデ戦ってどう予想しますか?


イメージとしては、距離が長くなればなるだけ、

背負っている重量がボディーブローのように効きだして距離が長くなれば

斤量をたくさん背負わせられている馬は不利と思うのですが・・・・。


実際に距離に対する斤量の勝敗を見てみましょう。



過去3年で見てみますとハンデ戦の全距離での斤量別の勝率は芝レースでの成績は

斤量 勝率 複勝率
~49kg 6.9% 10.3%
49.5~51kg 2.2% 8.4%
51.5~53kg 4.6% 13.6%
53.5~55kg 6.6% 21.9%
55.5~57kg 10.6% 28.6%
57.5~59kg 15.7% 37.9%


斤量が重い方が勝率が良いですねえ。

斤量が重いということはそれだけ有力馬っということですね。

有力馬はある程度の斤量を背負わせられても、ものともしないっと言うことですね。


それでは、一番斤量が重い57.5~59kgで出走した馬の距離別の勝率をご覧下さい。

距離 勝率 複勝率
1000m~1300m 11.8% 35.3%
1400m~1600m 17.0% 47.2%
1700m~2000m 20.3% 35.4%
2100m~2400m 11.1% 40.7%
2500m~ 4.5% 22.7%


2500m以上になるとやはり、斤量が重いと勝率が大幅に下がっています。


それでは長距離で一番勝率が良い斤量を探してみます。

斤量 勝率 複勝率
49.5~51kg 6.1% 20.4%
51.5~53kg 4.6% 15.3%
53.5~55kg 7.3% 20.6%
55.5~57kg 10.0% 30.0%
57.5~59kg 4.5% 22.7%


データから長距離の芝レースでは55.5~57kgの斤量を背負った馬の勝率が良いようです。


この結果、ハンデ戦でも強い馬(斤量を多く背負わせられている馬)の勝率が高いですが、

距離が伸びると斤量が重い馬の勝率がグッと下がるようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。