スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞秋から一夜明けて

昨日の天皇賞秋はいかがでしたか?


私は

エイシンフラッシュ!!

エイシンフラッシュ!!!

エイシンフラッシュ!!!エイシンフラッシュ!!!

かなり涙を流しならが応援しました!!!


エイシンフラッシュの優勝は個人的に超嬉しいです。

なぜなら、私はこの馬の力量を日本ダービーから見てましたから!!

日本ダービーでは、なぜ、この馬が7番人気で単勝オッズがこんなに高いの?

っと思い

この年の日本ダービーはエイシンフラシュの単・複で勝負を賭けたほどです!!!

この年は最強世代といわれほど大粒ぞろいの中でのダービー馬に輝きましたね。


しかし、その馬がそれ以降勝っていないですねえ。

しかも、毎回強い競馬をして、負けてなお強し!!!っというレースをずっと続けていましたから

私の目に狂いはない、必ずどこかでG1を獲ってくれるっと思い続けていました。


しかし、そんな中、前走の毎日王冠では良いところが全くなく9着

ああ、遂に勝てないままピーク過ぎてしまい、

このまま終わるのかエイシンフラシュっと思っていて天皇賞秋


今回はエイシンフラシュに×評価と低評価を付けてしましました。

ホントに御免なさい。



かなり熱くなってしまたので、ちょっと冷静に今回の天皇賞秋を振り返ってみますと・・・

去年の天皇賞秋と全く同じ展開でしたねえ。

やっぱりというか何というかシルポートの大逃げでレースがハイペースに

外枠から強引に脚を使って先行したカレンブラックヒルがついていく展開に
(去年はこの部分がアーネストりーでしたが)


この展開なら前で競馬をしていた馬は総崩れのはずですが、

カレンブラックヒルは5着と掲示板を確保しているではないですか!!!

ある意味踏ん張ったっという感じでしょうか?


ちなみに去年はこの展開のアーネストりーは14着でした。


まあ時計が1.57.3でしたので、ハイペースなのは間違いないと思いますが

去年の1.56.1のレコードに比べれあ1.2秒遅いので比べられないっというものありますが・・・。


そんな中、外枠からのスタートのエイシンフラシュは無理ぜずに内ラチ沿いにベッタリと走り

最後の最後まで内を通り最後のスパートの時には前がすっぽりあいてのスパート


距離のロスが全くない走りをすることができています。


そう言う意味ではちょっとラッキーな勝ち方ですね。



私の天皇賞秋の予想の結果は、会員様に公開している印では

◎4 フェノーメノ 2着
○6 ルーラシップ 3着
▲15 トーセンジョーダン 13着
△16 カランブラックヒル 5着
×12 エイシンフラッシュ 1着
×13 ダークシャドウ 4着
?14 トランスワープ 17着

見事に、

馬連と3連複を的中させていただきました。


私の予想通り、ウオッッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイのように人気どころで占めるのでなく

人気どころプラス人気薄の組み合わせでしたね。






天皇賞秋を終えて

研究員Kメモ
・エイシンフラッシュの次走に超期待
・シルポートがやっぱりレースをハイペースにした
・カレンブラックヒルの脚質は先行のみ
・トーセンジョーダンはひと叩きされてナンボ
・今年の三歳馬は2着、5着、6着とかなりレベル高い
・ルーラシップ出遅れで今回の3着は評価に値する

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

デムーロ騎手はカッコ良かったですね。
エイシンフラッシュは一応本命にしていたのでうれしかったです。

レース内容に関してですが・・・
シルポートの刻んだラップはかなり速かったですが、番手以下のラップはミドル~ややスローぐらいだったと思います。
枠を活かしたフェノ―メノ、スタート良く内につけたカレンブラックヒルは展開的に有利だったのではないでしょうか。

去年のアーネストリーは今年より速いペースで逃げるシルポートに出遅れたにもかかわらず付いて行きましたからね・・・
今年のカレンと比較することはできないと思います。

とりあえず一番強い競馬をしたのがルーラーシップ。
次点がフェノ―メノとエイシンフラッシュってところかと。
カレンブラックヒルはマイルに期待ですが・・・
今年のマイルチャンピオンは厳しそうですね。この秋天に向けてメイチの仕上げだったでしょうから。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。