スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンデ戦を攻略するには・・・。

みなさんはハンデ戦で馬券を買っていますか?


ハンデ戦は強い馬には斤量を多く、弱い馬には斤量を少なくしてして どの馬にも優勝のチャンスがあるレースですので、 すごく予想が難しいとレースです。


夏競馬でも重賞でもハンデ戦が多く開催されるので馬券を買う方も多いと思います。


弱い馬が強い馬に斤量の差で勝つことができるのでしょうか?


斤量1キロが1馬身の差なんて言われますので、 ハンデをもらっている馬は数馬身先にスタートしているのと同じです。 競馬は基本的にハナ差などのほんのちょっとの差での勝負が決まるので そう考えると斤量の差はかなり重要になります。


実際にハンデ戦で勝っている馬の斤量はと言えば・・・。


それでは去年一年間に行われたハンデ戦で斤量による勝率を見てみましょう。


2011年のハンデ戦の斤量と勝率

斤量   勝率
51.5~53kg 4.1%
53.5~55kg 6.4%
55.5~57kg 10.7%
57.5~59kg 15.7%


やはり、斤量を多く背負わせられる強いと思われる馬の勝率が高いです。

ある程度の斤量を背負わせられても強い馬はそれを含めて勝つということです。


しかし、スピードが速い馬でも斤量が重いと走らない非力な馬や

沢山斤量を背負っても、気にならないパワフルな馬もいると思います。


また、ハンデを決めるハンディキャッパーのさじ加減で

本来よりも少ないもしくは多い斤量で走っている馬などもいると思います。


ハンデ戦ではそれも加味して予想をしなければならないと思います。


競馬ではただでさえ多い予想の要素をまた数個増えたのがハンデ戦だと認識しています。

そんなわけで私は今のところ基本的にハンデ戦は手を出しません。


しかし、ハンデ戦はこれらの要素を分析できれば取りやすいレースにはなると思うのですが・・・。

今後の分析で次第でハンデ戦は銀行レースになるかも・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。