スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークスから一夜明けて

昨日のオークスはいかがでしたか?


ジェンティルドンナが桜花賞に続き

乗り代わりの川田騎手でもオークスも優勝と

2冠を達成しましたねえ。


他にも血統からの距離の適正などと言われていましたが

結果的に圧勝でしたねえ。


私の予想では最後の直線まで中団で脚を貯めて

坂をくだるところあたりからスパートする上がり馬が優勝するとみていました。


実際に優勝したジェンティルドンナもこの展開でしたねえ・・・。



私の予想はっと言いますと

8ミッドサマーフェアを軸にしていたのですが・・・・。


レースでは、最後の直線の坂あたりまでは完全に読み通りの展開で進み


中団で、前が空いた状態で

8ミッドサマーフェア
14ジェンティルドンナ

がほぼ並んで脚を貯めている!!!


坂を上ってからの同時にスパートか!!!


キターーーー(この時は8ミッドサマーフェアが3着は確定と確信)



その後、私の予想では、2010オークスのアパパネ サンテミリオンのような

最後の直線で2頭の叩き合いが見れる!!!

っと思ってましたが、


あれ?

出てきたのは1頭だけ?


それも私が軸した8ミッドサマーフェアではなく

14ジェンティルドンナでした・・・・。

その後もジェンティルドンナは伸びて、2着と5馬身差の大勝!



一方、私が軸にあげていた8ミッドサマーフェアは伸びるどころか

最後には歩いてる?って思うほど


明暗がはっきりと出てしまいました・・・。


今回は予想がハズレてガッカリという事ではなく、

これだけ他の馬を圧倒できるほどの実力を持つ三冠牝馬候補を

見抜けなかった自分の分析眼の不甲斐なさを嘆いたレースでした。


まだまだ、私はヒヨッ子です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

私的にはライバル2頭が勝手につぶれての5馬身差だと思います。
ミッドサマーフェアは明らかに力を出していなかったし、スプリンターのアイムユアーズとあまり差のなかったヴィルシーナも・・・
まあジェンティルドンナが勝っても全然おかしくはありませんが、絶対的な存在ではないかと。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。