スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞は毎年荒れているのだが、原因は?

皐月賞は毎年荒れるのをご存知でしょうか?


事実上牡馬(牝馬にも出走資格があるが)のクラシック第一弾の

皐月賞の過去の優勝馬と単勝人気を見てみましょう。


2011年 オルフェーヴル 4番人気
2010年 ヴィクトワールピサ 1番人気
2009年 アンライバルド 3番人気
2008年 キャプテントゥーレ 7番人気
2007年 ヴィクトリー 7番人気


過去五年で1番人気が優勝したのは2010年のヴィクトワールピサだけです。

それ以降で皐月賞で1番人気で優勝したのは2005年のディープインパクトまでさかのぼります。


その一方、牝馬のクラシック第一弾の桜花賞は例年人気馬が優勝しています

2012年 ジェンティルドンナ 2番人気
2011年 マルセリーナ 2番人気
2010年 アパパネ 1番人気
2009年 ブエナビスタ 1番人気
2008年 レジネッタ 12番人気 (例外の大荒れ)
2007年 ダイワスカーレット 3番人気

ココ数年で見ても2008年以外は人気どころが優勝しています。

比較的にみなさんの予想した通りの馬が優勝しているということです。


どうです?

実際に優勝馬と人気を比較して貰えば

皐月賞(牡馬)は荒れて、桜花賞(牝馬)は堅いという事が明白でしょ?



しかし、皐月賞では実力がない穴馬が来ているのかと言えば決してそうではないと思います。


なんせ、今では誰もが認めるオルフェーヴルでさえも、

皐月賞のときは4番人気で単勝オッズ10.8倍と考えられない人気です。


これは皐月賞の時期では、大勢の方が本当に強い馬を見極めらえていないと言うことなのではないでしょうか?


牝馬は桜花賞の時期には成長しきって、ある程度強さの序列もわかりやすいが

牡馬の成長は牝馬に比べて遅く、これまでの成績では測れない伸びしろが多いから予想は難しいということでしょうか?


とにかくこの時期の牡馬のレースである皐月賞は予想が難しいということですね。


逆に考えればきちんと馬の強さを見極めることができれば、高配当馬券をゲットできるということですね。


さあ、今年の皐月賞はどうでしょうか・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。