スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS枠順が決まって、どう予想する?

フェブラリーSの枠順が決まりましたね!?

これでやっと予想ができますよ!!


1-1 ナイキマドリード(牡6、戸崎圭太)
1-2 タガノロックオン(牡4、田辺裕信)
2-3 シルクフォーチュン(牡6、藤岡康太)
2-4 スマイルジャック(牡7、丸山元気)
3-5 ヒラボクワイルド(牡6、幸英明)
3-6 ケイアイテンジン(牡6、後藤浩輝)
4-7 ヤマニンキングリー(牡7、C.デムーロ)
4-8 セイクリムズン(牡6、吉田隼人)
5-9 エスポワールシチー(牡7、武豊)
5-10 ワンダーアキュート(牡6、和田 竜二)
6-11 ダノンカモン(牡6、福永祐一)
6-12 ライブコンサート(セン8、蛯名 正義)
7-13 グランプリボス(牡4、内田博幸)
7-14 トウショウカズン(牡5、川田将雅)
8-15 トランセンド(牡6、藤田伸二)
8-16 テスタマッタ(牡6、岩田康誠)


この枠順をどう見ますか?



フェブラリーSは、東京競馬場のダート1600で開催されます。


芝からのスタートです。


ダートコースに入る数メートルはダートよりも、スピードの出る芝を走ることになります。

そのことからダートコースに入る前にハナの取り合いになります。


コースの関係上、枠が外に行くに従い、芝で走る距離が長くなります。


そうなると俄然、外枠が有利!!!


過去の東京競馬場ダート1600での枠順での勝率を調べて見たところ、きれいに外枠に行く従い勝率が上昇しています。



トランセンドは、ジャパンカップダートと同様にフェブラリーSでも8枠からのスタートです。


トランセンドのようなスタートダッシュが良くて、ハナを切りそのまま逃げ切ってしまうような逃げ馬は

ジャパンカップダートの阪神での8枠のスタートは非常に不利だったのですが・・・・。

それでも強引にハナを切って勝ってます。


フェブラリーSでは、トランセンドは8枠からの出走!!

今回は枠順が有利になります!?


さあ、どう見ますか?


枠順!?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

私も同感です(^^)
今回のトランセンドの外枠を不安視する人がいますが
この馬にとって内枠よりもむしろいいと思います。
おっしゃるようにコース形態も外枠有利ですしね。
南部杯のような番手からの競馬でもいいですし
強引にハナに行ってもいいと思います。
信頼の軸馬ですね(^^)

2 ■無題

今日始めて馬券買います!
とりあえずトランセンド軸の連単を3枚ほど買ってみようかな(^^;;
最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。