スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はフェブラリーステークス(G1)ですねえ。やっぱり注目は

どう考えても注目は去年も優勝したトランセンドですよねえ。


スマートフェルコンが出ないのでダート戦で、どの馬がトランセンドに土を付ける可能性があるのか!?



トランセンドのローテーションは去年と一緒ですねえ。

脚質もハナを切って一気にゴールする豪快な逃げ馬だから、馬群に囲まれるなどの不利を受けることはほとんどないでしょう。


こういった逃げ馬はまさか!!ってのは、起こりにくいですからねえ・・・。


JCDでは外枠から強引にハナを切って、そのままゴールするという強さを見せてくれましたから・・・

枠順もほぼ関係ないでしょう。



まあ、トランセンド様には、このフェブラリーステークスで弾みを付けて頂き、

日の丸を背負ってまた、ドバイで活躍していただきたいものです。


おそらく別格の強さですから!?




他に注目すべきは、グランプリボスの初のダートのG1参戦ですかねえ。


本来、芝馬がG1でダート初参戦で勝った馬っというのは、私の記憶にはありませんがグランプリボスは別格でしょう。


なんせ芝とはいえ今回のフェブラリーステークスと同じ距離の1600mでのG1 2冠馬ですから!


なぜか京都では、かならず凡走していますが・・・・。


東京と中山の芝でのそれぞれのG1勝利!?



今回の初ダートは東京の軽いダートですので勝機はあるのでは・・・・。


それに稍重だったら馬場が硬くて芝のように走れるので・・・。


これはちょっと望みすぎですか。


馬体写真を見ても良い出来だと思います。


グランプリボスの馬体

しっかりと絞れていますねえ!!


まあ、どれだけトランセンドを脅かすか楽しみです。

グランプリボスの脚質は差し馬ですので、東京の最後の直線での差し効くのか!

もしくは直線勝負まで持っていけるか!!


楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。