スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットマン 日本馬軍団の壁で撃沈

みなさんは、秋競馬最初のG1 スプリンターズステークスはいかがでしたか!?


かなり今回のスプリンターズSは波乱がありましたねえ。


そもそもビービガルダンを本命に挙げていた人なんかは、レース前に結果が・・・


お察しします。



予想通り先行馬および逃げ馬の戦いになりました。


注目のロケットマンはスタートダッシュは良かったと思うのですが、

他の逃げ馬も速かったです。


最後のコーナーを過ぎて伸びるロケットマンの前に数頭の馬の壁が!!


横を必死で抜けようとしていましたが、そこにも壁になる馬が・・・・・


そういう事をしていく間に力尽きたと言った感じでした。


結果的にですが、日本馬軍団のロケット封じと言った形になってしまいましたねえ。


あくまで意図的ではなく、たまたま結果的にこのような形になったのですが・・・・・


世界最強馬がこんな負け方をするとは夢にも思いませんでした。



もし、同じメンバーで再度レースが行われるとすれば、

私は迷う事なくロケットマンの大本命で勝負するでしょう。

今回のスプリンターズステークスはロケットマンにとっては不運なレースだったということでしょう。



私もロケットマンは大本命に挙げていましが、

馬券は外したかと言えば、決してそんなことはありません。


今回は馬連 3-10を見事的中しました!!


しかも万馬券です!!!


今回のレースでは、ロケットマン以外をきちんと押さえていた会員様はかなり馬券を取られたかと思います。


なぜなら会員様専用レポートでは、それぞれの馬の評価を付けて下記のようなに予想をしていました。

◎5 [外]ロケットマン (4着)
○10 カレンチャン (1着)
▲1 [外]ラッキーナイン (5着)
△14 エーシンヴァーゴウ (3着)
×3 パドトロワ (2着)


ロケットマンの優勝はできませんでしたが、5頭選んだうちの5頭が1~5着に入っていました。


5連複的中!!(笑


大本命にしていたロケットマンは4着に沈みましたが、

今回のスプリンターズステークスでは馬券を獲れていたのでは!?


少額の会員料金程度でしたら、何倍にもして元を取って頂けたと思っています。




ちなみにこのレポートを書くために、統計的なデータ検証以外にも

スプリンターズステークスの前走になる

セントウルステークス(GII)とキーンランドカップ(GIII)と北九州記念(GIII)の動画を

納得するまで何十回も繰り返し見直して、気がつけば夜が明けちゃってました。


そのくらい一つのレポートに力を入れさせて頂いています。


興味がある方は是非一度、競馬予想法研究工房倶楽部の会員になってみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。