スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強馬の一角ゴールドシップやっぱり役者が違う(阪神大章典)

やっぱりゴールドシップは役者が違いましたねえ。


いつもの後方待機のスタイルからのロングスパート




こちら競馬予想法研究工房 府中支部

3コーナー付近から8番ベールドインパクトが併せて追撃しましたが、



ゴールドシップの敵ではありませんでしたねえ。







こちら競馬予想法研究工房 府中支部

直線に入って8番ベールドインパクト はバテテ後方に下がる中


まだまだ、加速していきます。



最後には他馬を完全に突き放して、ちょっと力を抜く感じでゴールしています。


こちら競馬予想法研究工房 府中支部


これだけ力の差があったわけですねえ。


いやあ、恐れ入りました。


今後のオルフェーヴルとジェンティルドンナとの


頂上決戦に備えは万全と言ったとこでしょうか?


ほんとに今回のレースは見てて痛快でした!!!



スポンサーサイト

あの伝説のレースから1年、今年はどうなる阪神大賞典

去年の阪神大賞典のレースを覚えていますか?


私はこのレースは忘れることができません。


あのオルフェーヴルが大暴走したレースです。


覚えていますか?


あのレースですよ!!



阪神大賞典は3000mと距離が長いので、ゴール地点を間違えたのでしょうかねえ?



こちら競馬予想法研究工房 府中支部-阪神大賞典オルフェーヴルとまる

走るのをやめちゃってます。


他の馬が走っているので、気づいたんでしょうねえ?





それを取り戻すために猛追撃!!


本来、コーナーでこんなに外側を走ると距離のロスがかなり出るのですが・・・・。



こちら競馬予想法研究工房 府中支部-阪神大賞典オルフェーヴル コーナー大回り


ちなみに△はこのレースの優勝馬の位置取り(ロスのないコース取りをしています。)


距離のロスなんかお構いなしの猛追撃!!!





こちら競馬予想法研究工房 府中支部-阪神大賞典オルフェーヴル ゴール

最終的には、色々とたくさんのロスがあったにも関わらず2着まで追いついてきています。


もう少し距離があれば、猛追が届いていましたねえ。


ほんとに伝説のレースでした。



このレースで競馬漫画のみどりのマキバオーに出てくる

その中で私が一番好きな馬で

実力はカスケードと同等かそれ以上の日本最強馬だけど

性格の難があって(レース中も遊んでいる)


それゆえにレースではあまり勝てない馬 ベアナックルを思い出しました。


それから1年

今年はそのオルフェーヴルと同じ血統 父ステイゴールド(母父メジロマックイーン)である

ゴールドシップが今年初出走がこの阪神大賞典です。

しかし、ゴールドシップはオルフェーヴルと違い、優等生のような性格のようで

今年は強い勝ち方を見せてくれるのでしょうか?

それとも・・・・。





調教師の特徴を分析すると・・

戸崎騎手を今後、主戦騎手として起用するであろう、

堀宣行調教師について分析をしてみました。


これまでのメルマガで堀宣行調教師と騎手の関係と何歳のどのレースで馬券を買えるの!!

と言った事がデータで浮き彫りになったと思います。


今回もさらに堀宣行調教師に踏み込んで分析を行います。

今回は馬場です。

調教師によってどんな条件の馬が強いのか違います。


堀宣行調教師はどの条件の馬が強いのでしょうか?



過去、3年(2010~2012)までのデータで検証してい見ます。


堀宣行調教師の管理馬の3年間で

馬場状態 着別度数
芝 88- 72- 58-283/501
ダート 34- 19- 27-144/224

約7割くらいが芝のレースに走っています。



また、新馬戦を見れば堀宣行調教師が分かると思います。

新馬戦   着別度数
芝 10- 8- 7- 17/ 42
ダート 2- 0- 0- 0/ 2

ほとんど芝レースでデビューさせています。

やはり、堀宣行調教師は芝レースで活躍するように調教していると言う事です。



また、重賞でも活躍している馬を輩出しています。

重賞戦   着別度数
芝    15- 13- 8- 54/ 90
ダート  2- 0- 1- 7/ 10


この事から堀宣行調教師は芝の重賞で活躍するように馬を育ているのですが、

活躍できていない馬は途中で芝からダートに転向すると言う感じですかね。


堀宣行調教師は基本的に芝馬を育てるのに適した環境を作っていると言う事ですね。


まあ、JRAの競馬は基本的に芝レースの方が賞金も高いですので、

素質馬なら芝で出走しています。


総合すると堀宣行調教師にはちゃんと素質馬が集まっていると言う事ですね。

調教師から買い目が出る条件とは?

戸崎騎手を今後、主戦騎手として起用するであろう、

堀宣行調教師について分析をしてみました。


昨日のメルマガで堀宣行調教師と騎手の関係が浮き彫りになります。



それでは今回は堀宣行調教師が扱っている馬の特徴をデータから紹介していきます。


分析に使ったのは2009から2012年のデータです。


今回は要するに堀宣行調教師の管理するは何歳の時が勝率が良いかと言う事です。

それでは実際にご覧ください。

2009~2012年のデータです。


年齢    着別度数
2歳   16- 9- 5- 11/ 41
3歳   62- 40- 41-179/322
4歳   24- 17- 22-116/179
5歳   11- 19- 11- 74/115
6歳    3- 4- 5- 26/ 38
7歳以上  6- 2- 1- 21/ 30


これを見てどう思いますか?

全体的にどの年齢の馬も馬券圏内に良く入っています。


他には何か感じますか?



よーく見てください。


このデータはかなりのお宝データです。

あなたも私と同様にこのデータをみてお宝と思いましたか?


私が何処を見てお宝データと感じたと思いますか?


まあ、面倒だと思いますので正解を言います。



堀宣行調教師が管理する2歳の馬の成績をもう一度ご覧ください。


年齢    着別度数
2歳   16- 9- 5- 11/ 41


2歳馬の

「異常な勝率の良さ!!」と「連体率の高さ!!」

抜群に高いです。


それが初出走ならどうでしょうか?

2歳の新馬戦の成績です。

クラス     着別度数
2歳新馬    10- 5- 3- 4/22

ほとんどの勝ち星が新馬戦になっています。

このように新馬戦にきちんと間に合うように馬を仕上げてきています。



では、2歳ではデビューできなかった3歳デビューの馬の新馬戦の成績はどうでしょうか?

クラス     着別度数
3歳新馬   2- 3- 4- 13/ 22


2歳新馬戦に比べて極端に成績が悪いです。


堀宣行調教師が管理する馬は強い馬なら2歳までにデビューさせると言う事でしょうか?



ここで言えることは堀宣行調教師が管理する馬の新馬戦は

2歳なら買いですが、3歳なら買えない!!


ってことです。


2歳の新馬戦はまだまだ後の話ですが、覚えておいて損はない情報です。

調教師と騎手から見る勝負度は?

戸崎騎手を今後、主戦騎手として起用するであろう、堀宣行調教師について分析をしてみました。


分析に使ったのは2009から2012年のデータです。


これだけで堀宣行調教師と騎手の関係が浮き彫りになります。


この間に堀宣行調教師の管理する馬で二桁の勝利を挙げた騎手は3人です。


騎手     着別度数
石橋脩    29- 17- 20-143/209
内田博幸   21- 20- 17- 60/118
福永祐一   20- 12- 12- 36/ 80


石橋脩騎手の騎乗数が目立ちます。



その中でも1番人気の馬(勝負を賭けている馬)に騎乗したのは


騎手     着別度数
福永祐一  15- 6- 9- 5/35
内田博幸  14- 7- 6-11/38
石橋脩   13- 8- 6-18/45


やはり、この3人で、1番人気の馬にも石橋脩騎手の騎乗回数が多いですね。


6番人気以上のあまり人気がない馬(あまり勝負に関わらない馬)での騎乗は


騎手     着別度数
石橋脩    4- 2- 3-70/79
内田博幸   3- 1- 1-21/26
福永祐一   1- 1- 0-10/12
二本柳壮   0- 2- 0-37/39


やはり、石橋脩騎手の騎乗回数が目立ちます。


他にも二本柳壮騎手の騎乗数が多いのです。


しかし、1番人気の時の二本柳壮の騎乗回数はと言いますと


二本柳壮 1- 0- 1- 0/ 2


勝負に関わる1番人気になるような馬には、ほとんど騎乗させてもらっていません。


騎乗数を表にまとめます。



このことから堀宣行調教師の騎手による勝負度合いが伺えます。


騎手   1番人気  6番人気以上
石橋脩  45      79
内田博幸  38      26
福永祐一  35      12
二本柳壮   2 39


他に内田博幸騎手と福永祐一騎手の1番人気(勝負する馬)と6番人気以上(あまり勝負にかかわらない馬)の騎乗回数を比較してみると1番人気(勝負する馬)での騎乗数が多いですねえ。


逆に二本柳壮騎手は、1番人気(勝負する馬)にはあまり騎乗させてもらえていません。


これらのデータから堀宣行調教師が勝負時にどの騎手に依頼するかと言う勝負度が分かりますね。


競馬界のなんやら的な人間的な事を知らなくても、こういった情報はデータから浮き彫りになります。


今後、この中に戸崎騎手が加わると言う事ですね。


どういういった位置づけになるのでしょうか?

最新記事
カテゴリ
プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。